1 . エアロパーツはラインが命!
  どのメーカでもフロント、サイド、リアのエアロパーツの高さを合わせ、一直線にラインを作っています。他メーカー同士をばらばらに組み合わせるとこのラインが崩れバランスが悪くなるので、注意が必要です。フロントエアロ装着は、車高を下げすぎると少しの段差でもヒット(地面に当たる)するので慎重な運転をされるか最低地上高の高さを確認し、車高とのバランスをとることが必要です。ただし、ほとんどのメーカーがFRPファイバー製ですので修理が可能です。取付け方法に関しては、ボディーとエアロパーツとのクリアランス(すきま)が開く場合が多いので、専用のシーラーを用い隙間を埋めボディーと一体感を持たせる事が大切です。よりしっかりと装着する為においてとても有効なテクニックです。

 

2 , タイヤ空気圧の重要性
  各車種には規定空気圧というものがあります。タイヤホイルをインチアップやサイズ変更された時に悩むのが空気圧です。通常、インチアップされた場合10%〜20%UPが適正です。更に高速走行が多い場合は、プラス10%アップすればより安定します。空気圧が高ければ高いほどタイヤのトレッドパターンの真ん中が減る傾向にありますが、高速走行時は逆に空気圧が少ないと遠心力によりタイヤが膨らみ、真ん中が減ります。つまり、走行状況に応じてこまめにタイヤのエアチェックが必要なのです。ガソリンスタンドなどで空気圧チェックをする場合、注意しなければならないのは、エア圧ゲージ自体がファジーなものが多いのでタイヤ専門店などでのエアチェックをお勧めします。




 

ピレリタイヤと国産タイヤの違いは何ですか?
 

 大きく違う点はコンセプトです。多くの国産タイヤではある1点において高い性能を持ったものが多いのですが、ピレリタイヤはトータルバランス性能に優れて高速安定性、乗り心地、グリップ性、ウェット性能、耐久性、などあらゆるタイヤ性能において、高いレベルを保っています。輸入タイヤは高いものというイメージがありましたが、現在では国産タイヤと同じレベルになってなってきました。

 

ホイルを変えればどのようなメリットがありますか?

 ハンドリングや加速感のフィーリングが良くなり、更に見た目ではまったく違う車のように変身します。

 

車高を下げるとどうなるのですか?

 コーナーリング性能が数段アップし、スタイリングもかっこよくなります。これが基本ですね!

 

後付のナビゲーションやオーディオなどは、どのような車種でも純正のようにスッキリ取り付けれるのですか?性能はどうですか?

 できます。純正と同じ状態で取り付けできます。配線なども見えないですよ。性能的には純正との比較になりますが好きなメーカーやほしい機能などの組み合わせが自由自在になり、ほぼすべてにおいて性能がUPします。

 

高速走行時にハンドルがブルブルッと振れるのですが、なおりますか?

 ホイルのバランス不良が考えられます。バランス測定自体、5グラムなど微妙なものですのでタイヤの減りに応じて、バランスは狂ってくるものです。5000キロ走行をめどに再度バランス調整をしていただければ安定した走行が出来るはずです。なお、当店でピレリータイヤをご購入いただければ磨り切れるまでバランス調整は無料でサービスさせていただいております。「お客様の快適な走行のために」

 

FF前輪駆動車に乗っているのですが、前のタイヤだけが減ってしまいます。なぜでしょうか?

 FF前輪駆動車とは前輪だけで車を動かしています。リヤタイヤに比べてフロントタイヤの磨耗はかなり差が出ます。FF車に限らずFR車も同じですが、約5000キロから10000キロごとに前後のタイヤを入れ替えるローテーションをお勧めいたします。なお、当店では擦り切れるまでローテーションをサービスさせていただいております。  「お客様の快適なドライビングのために・・・。」

 

ピレリタイヤはどのくらいの走行がかのうなのですか?

走行の仕方によって差が出ますが、国産タイヤと比較して約120%ぐらいの耐久性をもっており、距離にして約30000キロを目安としています。

 

輸入車ですが色々な改造パーツは取り寄せできるのですか?

ほとんどのパーツが輸入可能です。またほとんどのチューナーメーカーの総輸入元がありますので、在庫さえあれば翌日には到着するスパンです。

 

輸入車でナビゲーションを付けたいのですが、某大手量販店にいったら断られました。そちらで取り付けできますか?

輸入車の場合は配線などがかなり複雑になっておりますので独自のノウハウが必要になります。当店ではほとんどの輸入車において装着可能です。

 

ヘッドライトを明るくしたいのですが、どの様な車でもできるでしょうか?
  バルブ交換をすれば明るくなります。どのようなタイプのバルブでも販売しておりますので!今最も明るく人気のバルブはHIDキセノンヘッドライトバルブです。